電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
で、どうしたのよ?
無ければ無いでやっていけるもの,女,金,ネット。
もうそろそろどうにかしなければいけないと思いつつ,NTTから連絡はない。工事は済んでいるはずなのに,ね。

冗談抜きで忙しいです。
エンコしてる暇すら在りません。

「僕たちは一秒の気の緩みもゆるされないのだ」
という,まさにその状況。
同じパンツを三日履いている。
だが,サルマタケが生えてくる気配はまだ無い。

一般人が,
「パ~ンツが無い無い洗濯しなくちゃ」
というネタを理解するまでにはきっと3年ぐらいの時間と経験が必要である。

難の脈絡もなく「ドドドドド!!!」と言いながら立ち上がっても,笑ってくれる上司が居るらしい。


結局,知識やら固有名詞の体系化(暗記)なんてものは屁をこくことの役にすら立たないということにようやく気がつき始めた。「絵描きなら絵で語れ!」と仰った有名なアニメーターさんが居たそうですが,将にその通り。
得意げに名詞を羅列したとしても,コンテ一本切れやしないというプップーな現実に,僕たちはどのように対処しなければイケナイのかという,その答えのなさそうな泥沼の命題が今後の見所のような,別にどうでもいいことのような。

名詞を捨てることから始めよう。
どうせ三日坊主で終わる癖に。
スポンサーサイト
身内と仕打に関する私的談話
激しく抵抗する部下を抱き寄せて顔を寄せ合おうとする髭を生やした狸。抵抗のたびに揺れるカシミヤのストール。4月2日、今宵も歌舞伎町一丁目というヘブンズゲートで繰り広げられる二流映画の数々を淡々と眺める。
僕は傍観者。

集団でソープに行こうとするリーマンの連帯力が理解できない。
20代前半が多い店に行くか、20代中盤が多い店に行くかを巡り輪になり議論するさまは、さながら深夜のブレヒト、いや違った、ブレスト(という言葉を使ってみたかっただけ)ということなのか。
こんな男たちに日ごろ抱かれているであろう肝っ玉女は、自室で一人せんべいをかじりながら、パンフレットに打ち出された夏の甘い海外旅行を夢想しているのである。

○×大学の旗を振りかざしながら靖国通りを、列を成して押し通ろうとする学徒行進劇は100m以上続いており、見事の一言につきる。どこにあんな人数を収容する飲み屋があるのか、見当もつかない。
学生の輝いた眼つきと青白い襟首が印象的。
好きなだけ飲んで、好きなだけ吐くがいい。
ゲロは僕が受け止める。

アメスピをわざわざ5丁目まで買いに行き西口のルノアールでタバコを吸って、プレゼントされた本を読んだり、コウカミショウジの新作を読んだり。

羽目をはずしてハシャいでいるリーマンを見ていると、学生と社会人の垣根が非常にあやふやになってくる。
少なくとも僕が見てきた大人達と、ここで管を巻いている大人達は、全く別の生き物であるという結論を抱いて、今日もまた薄汚い階段を昇っていこうと思い、重い腰を動かした。



うらみつらみを書くわけではないが、300時間以上かけて書いた脚本、約四万字の文章が、僅か""二十一部""しか発行されないというのは痛恨の極みでしかなかった。あるいは最後の失態と呼べると思う。読んでほしい人に読まれず、読むべき人にも読まれず、ただ身内で、「うわー凄い!! 厚い同人誌だね! 200ページ近くもあるんだ!!」と、一瞬の感慨を呼び起こす程度の冊子に甘んじる結果になった、と。

記念碑を立てようとして、結果的に墓標を立ててしまったのだよ、
君は。

まさに墓石の上から下界を見下ろすハンプティ・ダンプティ
ただ墓標の真下だけを感慨深そうに眺めていた。
真下だけを。
それが彼の最後となった。
これじゃぁ、革命どころか、差異の大戦争すら起きやしない。

結局、彼にできたことは、冊子という空間を私物化することだけではなかったのか。
裏切られた気分になったというのは、嘘ではないですよ。
本音です。

もはや学生ですらない人に申し立てをしても、どうしようもないのだけれど。どうしようもないからこそ、どうしようもないのだ。

引越しします
引越しします。ブログではなく住居の話。
生活が落ち着いたら、またブログの更新を始めたいと思います。
全然アニメが見られていないので、結構焦っている模様。
しばらくはダンボールの上で寝ることになりそう。
一応屋根は確保したつもりだけれど、どうなることやら。

新居のドアを開けた瞬間に隣の部屋から八奈見乗児の声が爆音で鳴り響いてきたので逃げ出したくなった。なにやら良く分からないマイナーなアニメを高出力で鑑賞する隣人、推定40歳、どう考えてもカタギじゃないぞ、これは・・・
あけましたね
年始は18禁アニメばかり見ていました。
しょうもない年開けです。

東京に舞い戻ってみれば新年会真っ盛り。某駅にて、電車に頭をカチ割られた中年のオジサンが担架の上でピクピク痙攣しながら奇声を上げていて欝。社会復帰は相当困難と思われる様相。酒に飲まれた上で起きた事故なのか、社会の荒波に飲まれた結果なのか。家族はどうするのだろう。老後はどうするのだろう。頑張って生きて行こうと思った。



IPを逐一変えて英語でコメント欄を荒らすスクリプトがしばらく続いたので、コメント欄のアルファベット使用を全面禁止していたのですが、解除しました。
うぐぅ変換機
カレーにマヨネーズをかけて焼酎で流し込んでいます。
冬になるとどうしても躁鬱気味になる。
これで何度失敗してきたことか。


死ぬべきは加害者の方だ。いじめられている諸君、自殺するぐらいなら復讐せよ。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/29130/

朝生のゴチエ
http://www.youtube.com/watch?v=tiCUWksvgqg
http://www.youtube.com/watch?v=SzyYwdCjDAM

電気街からオタクの街 そして 変わる日本橋
http://www.youtube.com/watch?v=1fZVwHF0iOE


MONDO21に飢えている・・・
00250851.jpg


平成極楽オタク談義 「パソコン通信」
http://www.youtube.com/watch?v=gVpNYDas11U
http://www.youtube.com/watch?v=3hnNfdDhGRs
http://www.youtube.com/watch?v=119k9DlpgUg
http://www.youtube.com/watch?v=hKCDtuUd9Ms
http://www.youtube.com/watch?v=bc2qLB66ZQs
http://www.youtube.com/watch?v=obASXrZJ52E


FMISTYログ

15877/15886 JBC02217 山本 弘 ああ、恥ずかしい
(18) 01/03/13 11:50 15876へのコメント コメント数:2

>うひゃあ~、その筋では有名な方でしたか。
>なんか聞き覚えあるなあと思いました。

 スタントン・フリードマンも知らずにUFO会議室に出入りしてたの、あんた?

 以前、フランク・エドワーズ知らなかった人や、リンダ・ナポリターノ事件知らなかった人たちもいたけど(^^;)、UFOが好きとか言ってる割に、何でみんなこんなに不勉強なのかなあ? 恥だよ、それ。


NNNNNNNNNNNNNN

    山本 弘


http://page.freett.com/morikage/azt2ch-1214-fmisty2.html

愛なきエセUFOマニアは去れ!
http://homepage3.nifty.com/hirorin/ufomania.htm

[うぐぅ変換機]の続きを読む
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。