電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Genius Party 1 2007年夏ロードショー
Genius Party 1 2007年夏ロードショー
http://genius-party.jp/top.html

ようやくという感じ。よかった。
企画がポシャったんじゃないかとヒヤヒヤすること数千時間。
三回ぐらいは見に行く予定。
って、太平さんの画風カワユス(笑)
NHKのアニメみたい。
ああ、これで来年も命をつなげられそうだ。


そのまえにパプリカを見に行かないと・・・
スポンサーサイト
MAR 89
MARメルヘブン89話が久々の作画回

作画監督が名倉智史さん 77話の人
原画に雨宮哲さん


脚本 植田浩二
絵コンテ 川口敬一郎
演出 高山功
作画監督 名倉智史

原画 
荒牧園美 甲藤 円 今野幸一
島崎知美 船塚純子 森亜紀子
菊池陽介 奥野さやか 雨宮哲
名倉智史 Union cho



雨さんと思しきパート
http://stage6.divx.com/content/show/1063311

ガイナお得意の構図
0003136.jpg

アゴと手を強調する金田的なアレ


ニワカなのでよい参照動画が思いつかない・・
すみません 許してください
http://www.youtube.com/watch?v=WdKv31atcXw

2032.jpg



ダイナちゃん
http://tutcac.ld.infoseek.co.jp/animation/dyna/dyna.html


77話
http://buchi21.blog64.fc2.com/blog-entry-347.html

2006年度のアニメリスト
アニメ新番組リスト(06年01月~)
http://www.anitsu.co.jp/newanime/newanime0601.html
アニメ新番組リスト(06年04月~)
http://www.anitsu.co.jp/newanime/newanime0604.html
アニメ新番組リスト(06年07月~)
http://www.anitsu.co.jp/newanime/newanime0607.html
アニメ新番組リスト(06年10月~)
http://www.anitsu.co.jp/newanime/newanimetop.html

2006年を振り返るための参考にでも。


視聴率まとめ(U局抜け)
http://www.geocities.jp/animesityouritu/2006a.html
http://www.geocities.jp/animesityouritu/2006b.html


http://hyu.dyndns.org/hyu/ban.html
http://hyu.dyndns.org/hyu/ban0610y.html

上半期のみ
http://www11.atwiki.jp/anime/pages/5.html



■GONZOのオリジナルビデオアニメ「マルドゥック・スクランブル」が製作中止

株式会社ゴンゾからのお詫び

開発中でありましたオリジナルビデオアニメーション
「マルドゥック・スクランブル」ですが、残念ながら
諸般の事情により製作を中止することになりました。
ファンの皆様、関係者の方々にはご期待に添えず、
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

代表取締役 藤田純二

GONZO
http://www.gonzo.co.jp/news/061221.html



マルドゥック・スクランブル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB
http://mardock.jp/




これも株価の影響なのだろうか。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=3755.t&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=1y&l=off&z=m&q=c&h=on
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=3755.t&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=2y&l=off&z=m&q=c&h=on

笑えないところまできているのは確かだ。
東芝エンタも身売りされるらしいし、
僕らのアニメ天国は折り返し地点を迎えてしまったのだろうか。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20061214AT3L1401K14122006.html
東芝のアニメは今後どうなるのだろう・・・
本当に気がかりだ。

IG
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=3791.q&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=1y&l=off&z=m&q=c&h=on

マーベラス
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=%A5%DE%A1%BC%A5%D9%A5%E9%A5%B9&d=c&k=c3&h=on&z=m

アニメ関連株で何人死人が出たのだろう2006

勝ち組はダヴィンチとハルヒで突き抜けた角川
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9477.t&d=c&k=c3&t=1y&l=off&z=m&q=c&p=m65,m130,s&h=on&a=v
3Dと2D
3DCG技術の向上により2D市場が大幅に食われるのは間違いないでしょうが、かといって2D(手描きアニメーション)が消滅するとは考えにくいと個人的には思います。いや、思いたい。
3DCGには多くの強みがあるけれど、手書きとの絶対的差異もそこには確かに存在するわけでして。その差がある限り同化や滅亡は避けられるんじゃないかと思っていたりします。例えば19世紀に写真の技術が生まれ、改良され、多くの画家を失業に追い込んだそうですが絵画が死んだわけでは有りませんし。理屈としては、少し強引過ぎるかな。


先のケモノヅメのイベントで、「手書きアニメーション市場があるのは日本だけ」とウニョンさんが仰られていたのが非常に印象的でした。でも逆にとらえれば、こと日本においては例外的に手描きアニメが残っていく可能性があるとも受け取れますし。まぁ需要があるうちは大丈夫だと思いますが。


75666.jpg



今は美少女系の3DCG技術も凄いですからね。
らぶデス2のデモを見たときは確かに絶望しましたよ

髪の毛フェチの人はたまらなんじゃないでしょうか
http://www.teatime.on.arena.ne.jp/ld2/ld2_f1.htm

エロに抵抗がないなら一度TeaTimeのHP内にあるFLASムービーを見てみることをお勧めします。

↓18禁です(辺りに注意してクリックしてくださいね)
http://www.teatime.on.arena.ne.jp/pol_mov/hdemo_f.htm

TeaTime
http://www.teatime.ne.jp/Set1.html
ペネロペ
NHK教育で放送している、
『うっかりペネロペ』というアニメが超絶作画アニメ
http://www.penelope.tv/index.html

pen9.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=a1ZfxghAVVw

に一瞬みえるけれど実は3DCGアニメらしい。
それにしもこの手書き(タッチ)感、絵の具っぽい塗りは凄い。
猫の動きが、かなりキてるし。
どうやって動かしてるんだろう。

アニメーション制作は白組という会社。
http://www.shirogumi.co.jp/

一話辺りの制作期間/予算/人員が気になるところ。
それと
ウニョンのさんの担当パート、
酔っていたので曖昧な感じですが、曖昧なままに

■1話
会議後3人で言いあっているシーン

■2話
噴水~ホテル
195.jpg


■3話
ホテルのシーン
380.jpg


■5話
レストランでの食事
5298.jpg


■8話
不明

■13話
クローンユカ(ハルミ)が大量に登場するところ
32765.jpg



あくまでも目安として
話数によっては60カットぐらいやっているそうです

間違ってたらすみません
三原さん
アニスタの『ケモノヅメ三原さんスペシャルイベント』に参加してきました。三原さんのご尊顔は凛凛しい三島由紀夫といった感じで、小麦色に焼けたアニメーターらしからぬ肌が印象的でした。

07464.jpg



■収穫はなんといってもchoi eunyoungさんが壇上に現れたことでしょう。まったく予想していなかったので驚きました。言葉は大丈夫なのか?と要らぬ心配をしていたら、在日一年足らずだというのに日本語ぺらぺらで更に驚く。フシギな髪形をしていてついつい凝視してしまいました。ロングヘヤーの上にショートボブのカツラをかぶっている感じ。「住まいは高円寺です!」って無言で主張するような服装で、70年代のサイケブームを具現化したような風体。歩く奇抜。髪形について質問したかったのだけれど、空気を読んで自制。

■なんでも彼女は元々イギリスでフラッシュアニメーションを作っていたそうですが、キッズストーリーを見て日本のアニメに感化され来日したそうです。動画経験はないそう。ウニョンさん自ら湯浅作品に携わりたいと言ってケモノヅメスタッフにコネクトしてきたらしいです。10話のアバンは6話の作監作業終了後に、14日というキツキツの状況で作られたものらしい。
http://stage6.divx.com/content/show/1021670

彼女の大まかな参加作品リストは、ここでみられます。
http://www.animenewsnetwork.com/encyclopedia/people.php?id=56985

■3話アバン(30秒間)のうつのみやパートは原画動画あわせて1000枚も使われているそうです。 
http://www.youtube.com/watch?v=LE8F1zlc9n4

021479.jpg

具体的な言及はされていませんでしたが、3Dモデリングのような手段を利用して描いている?模様。曖昧なのは、誰も作画作業現場を目撃していないかららしい。

3話が湯浅的にケモノヅメの理想だとか。

■一話冒頭の、戦闘の作画は松田宗一郎さん。下痢ピーのところが湯浅さん。キフウケンの会議シーンは伊東さん+ウニャンさん+?。兄弟対決シーン+サルの原画は清水さん。ラブシーンは勿論伊東さん。

■この辺りはほぼ伊東さんの担当
http://stage6.divx.com/members/62053/videos/1202
http://www.youtube.com/watch?v=67TF4wOPudM

カットによって線がバラバラなのはクリーンナップの基準がまだまだ統一されていなかったからとのこと。かなり原画の線が殺されているらしい。

■清水洋さん
http://www.youtube.com/watch?v=ZFQ-iizBm8w

■がんばっていた若手原画マンは、
久保川絵梨子さん
本間晃さん
もう一人は失念

■伊東伸高さんは、宮崎哲弥(評論家)と吉岡秀隆(役者)を足して割ったような風貌。湯浅さんによると10話が伊東さんの本気回らしいです。10話は一原までは三人でこなしていて、作画期間は約一ヵ月半だそう。

■11話の戦闘は青山浩行さん
http://stage6.divx.com/content/show/1054099
(↑ちょっと曖昧)

31947.jpg


■三原さんの回(12話)は作画作業に4ヶ月半かかったらしい。動画も担当しているらしく、60万の副収入があったそう。演出の高橋さんと作画の三原さんが背中合わせで作業して、タコとか恐竜とか三原さんが描きたいとオーダーしたものを高橋さんがコンテに反映させて作業を進めたらしい。本当に好きなように作らせて貰っていたようです。「男は尻で怒りを表現できるようになって一人前」(高橋さん)、とおっしゃられていたのが印象的でした。尻に注目して見てくれとの事。

■12話のアバンはデジタルビデオの30コマを8コマに落としこむ際に、ワザとギクシャクした感じを出しているらしい。発砲シーンのマズルフラッシュの効果音は、つげ義春っぽさがテーマ。
5567.jpg

ちなみに12話は5800枚(動画3000枚)だとか。



以下箇条書き


・アバンの30秒間は始めからアニメーターに好きにやってもらうつもりだった(湯浅)
(wowowの人も二つ返事で了解したらしい)


・本当に原画マンが集まらなかったとか

・中盤のケモノヅメのスケジュールはかなりキツキツで、MAD数年ぶりのピンチだったらしい。その割には、作画ルームは落ち着いていたとか。(危機意識の欠如) 放送の数時間前まで作画作業をしていたらしい。

・一番スケジュールがやばかったのは、8話

・小林治さんの回のアバンは時間的制約により生まれたもの
(アニメーションの幅の広さを表現しているとか)

・食人鬼は最も極端な彼女というアイディアから。余り深いものではない(湯浅)

・"アニメーター"の琴線に触れるようなコンテを書いたつもり(湯浅)

・10話からようやく面白くなると感じた(伊東)
「マジかよ遅すぎ・・・」と(湯浅さんの反応)

・道場は銭湯を改装したという設定らしい

・一話のアバンの背景と、エンディングの写真は美術学校の人の作品


・DVD販売/レンタルは来年の春以降になるそうです

NHKにようこそ 第19話
とにかく冒頭の夏目さんが目立っていた印象
後は奥野さん
最近のゴンゾは味が濃い
12721.jpg



影と光の対比が非常に印象的だった

NHKにようこそ 第19話

脚本 西園 悟

絵コンテ
演出
作画監督

川畑えるきん


原画 
夏目真悟 小川完
藤井真澄 矢上孝一
横山謙次 三股浩史 筆坂明規
奥野浩行 川畑えるきん

第二原画
UNI Animation


[NHKにようこそ 第19話]の続きを読む
銀魂 作画回
135218.jpg

軍曹が飛んでくるシーンが中々よかった。

01634.jpg

あと広角っぽいレイアウトとか

銀魂 34話

脚本 横手美智子
絵コンテ 演出 藤田陽一

作画監督
宮脇千鶴

原画
亀山進矢 藤井智之 山崎智加
小磯沙矢香 松本美雪 竹市眞
洪 世永 津熊健徳 亀井大祐
尾崎正幸 外谷 章 高井浩一
大橋 圭 小原太一郎 重国浩子



多分銀魂が、ジャンプアニメの中で一番作画が安定していますね。
唐突に鳥の詩
torino.flv_000176176.jpg


最近のシンセサイザーは本当に良く出来ているなぁと感心しながらyoutubeの関連映像を漁っていたら、日本的な音(楽曲)として唐突に「鳥の詩」が演奏され初めて、笑ってしまった。確かに日本的ではある(笑) もちろんアイロニカルな意味において。 

※はい全て僕の早とちりでした。
正しくは戦場のメリークリスマスですね。
ポーランド人(18)に、飲み込まれた・・・
もう少し思慮深い大人になりたいです。


2分50秒辺りから
http://www.youtube.com/watch?v=6RjqjXbvGrU&NR

弾いている本人はギャル(エロ)ゲーの主題歌だなんて微塵も想像してないんだろうなぁ。そうか、AIRはもうクラシカルな存在なんだな。



代アニ倒産
代々木アニメーション学院倒産

「東京」  (株)代々木ライブ・アニメイション(資本金4000万円、東京都渋谷区代々木1-57-3、代表石川良一氏、従業員40名)は、12月6日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は原田敬三弁護士(東京都千代田区飯田橋4-9-5、03-3511-5748)ほか。監督委員は伊藤尚弁護士(東京都中央区八重洲2-8-7、03-3273-7730)。

 当社は、1978年(昭和53年)5月に設立された。アニメ専門学校「代々木アニメーション学院」の運営を手がけ、東京本部校のほか、大阪校、名古屋校、アキバ校など全国に13校展開し、約6000名の生徒を有していた。多数の卒業生を輩出する歴史と実績を誇る業界の大手で、主力のアニメ学部のほか、映像学部、ゲーム・クリエイター学部、芸能学部などを擁してクリエイターを育成し、98年4月期には年収入高約77億円を計上していた。

 しかし、近年では少子化の影響や競合業者がアニメ科、コミック科を設置するなど生徒獲得競争が激化し、2005年4月期の年収入高は約50億円に減少。新規校開設や就職率向上、授業料の値下げなどによる生徒数の増加を目指していたが、生徒数は横ばいで推移していた。



http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2239.html


マジかよ。。
ら、楽太郎師匠はどうなるんだ。。
違う違う、アニメ業界の今後はどうなるんだ。
美大生が業界に大量就職し始めて日本人作画のクオリティーがぐんぐんあがる!そんなわけがあるはずもなく。ああ、こうしてまた日本のアニメ業界は閉塞化していくのだった。

明らかにネット上でのネガティブキャンペーンの影響なんじゃないだろうか。糞、糞と連呼されれば、犬でも食わない。ここまで早く追い詰められるとは予想できなかったけれど、ある程度予想は出来た。

いや、正直な話潰れてくれても全く問題ないのだけれどゲフンゲフン、広告や人材の問題も含めてアニメ業界に深刻な余波が訪れるのはほぼ間違いない。代アニのCMが消えることで深夜アニメが急速に減ったりして・・・ これは笑い事ではなく。そして、現在のアニメシーンを支える優秀な人材がココから多数生まれているというのに、今後はどうなるのだろうか。伊東伸高さんや中村豊さんといった一部でカリスマ扱いされている超巧い人達も、実はここの出身なんですよね。すしおさんなどは企業広告にまで出演していたとか。来年は代アニ難民がどこへ向かうのか、向かう先があるのか、他人事だけれど心配。

というか代アニが単独でスポンサーについている声優ラジオなんかはどうなるんだ・・・ 僕らの生きる糧が、また一つ消えていく。。
吉田健一
今日始めて知ったのですが吉田健一さんって東京デザイナー学院の出身だったんですね。同期に長谷川眞也さん石浜真史さん長濱博史さんということで、ありえない完璧な布陣。そうかぁ・・・ビーパパスというか、少女革命ウテナはTDGアニメだったのか・・・。
千羽由利子さんなども、もしかしたら・・・
宇川直宏も1968年生まれだからほぼ同期か。

凄い時代もあったものですねぇ。
ブラクラ作画回

ブラックラグーン 21話

脚本 片渕須直
絵コンテ 香月邦夫 片渕須直
演出 香月邦夫

作画監督 斎藤和也 日向正樹
作画監督協力 木村雅広 立石 聖
アクション作画監督 そえたかずひろ

原画
橋本聡之 青木真理子 佐藤道雄
青柳富士子 小梶慎也 杉山京子
小林広伸 河村佳江 藤井裕子
今村大樹 中川雅文 鈴木孝典
小島昌之 

そえたかずひろ 香川邦夫



何時見ても感心する、ブラックラグーンの作画回。
アリーテ姫が嘘のよう。片淵さんはすげーなぁ。
大味なのにちゃんとつぼを押さえていて、いちいち臭い。いい意味で。ヤクザ編を見ていて確信したのですが、ブラクラってVシネっぽい、というか外国を舞台にしたVシネなんですよね。銃撃戦とか、まんまそうだし。さすが江古田出身って感じなのかな。アニメやるには映画撮る知識/技術も必要だという。いやはや。

作画監督は先週に引き続き日向正樹さん。
双子編は色々ゴタゴタが有ったようで荒れていましたが、ヤクザ編ではいつものクオリティと制作の余裕を取り戻しているようですね。

そして何故かギターウルフと云う固有名詞が登場。地元の古着屋でよくかかってました。作者の好みなのだろうか。よくわからない。よくわからなくても何の問題もないのだけれど。

http://stage6.divx.com/content/show/1046732

ブラクラはCGが中々良い。IGのように、そこだけ浮いた感じがしないのが個人的にグッドです。

gu.flv_000110377.jpg


ギターウルフってなんでこんなに海外で人気があるんだろう。レヴィが知ってるって事は、相当っすよ。ああ、ストロースじゃないほうのレヴィね。
http://www.youtube.com/watch?v=c4eUfTnHnPY
http://www.youtube.com/watch?v=lyHPYbKRRe0
http://www.youtube.com/watch?v=ptkQBdSPayI
http://www.youtube.com/watch?v=uD-mfFlP8a0
http://www.youtube.com/watch?v=W4fELzZb38U

raw life
http://www.youtube.com/watch?v=2es13k3XmOo
ギャラクシーエンジェる~ん 9話
毎回キャラクターデザインが変化することで有名な?る~んに麦野アイスさん登場。

7105.jpg



ギャラクシィエンジェる~ん 9話

脚本 柿原優子
絵コンテ 柳瀬雄之
演出 麦野アイス

作画監督 高梨 光
作画監督補 崔 富京

原画 
高梨光
TEAM SB
韓鎮プロ



高梨光さん以外は韓国作画。
ずっと疑問に思っていることなのですが、コンテ演出陣が日本人で作画(原画)を外国に委託する場合などは作画の打ち合わせなんかはどうするんでしょうかね?

http://stage6.divx.com/content/show/1047068

顔は横に長めでデフォルメがきつめ。一部全く違うアニメになっていました。いい意味で。作画はかなり良好。正直驚いた。ほとんど遜色ない感じ。


ハン流の(?)金田ジャンプ
8129.jpg


http://stage6.divx.com/content/show/1047053

タイミングが非常に洗練されている印象を覚えました。向こうの人にもこんなにケレンミを効かせた作画が出来るんだなぁと。作画ファンの琴線をくすぐる作画が海を越えてやってくる。いや、高梨さんの作画かもしれないんですがね。

copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。