電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イレザイオン
最近話題の(?)韓国特撮『イレザイオン』を見せて貰ったのですが、いやぁこれは凄い。金は無駄に使いつつも表面的に特撮を模倣するとこうなるのかというキワモノ。日本でも放送される予定だったけれど中止になったという曰く付きの作品でもある。なんで日本での放送が打ち切りになったんでしょうかね。はてな。

『イレザイオン』
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/21/20051221000055.html

どこかで見たことがある気がするけれど、造形はなかなか。
次にOP

http://www.youtube.com/watch?v=pQMK7slCFO0

まあこれも、悪くは無い出来だと思う。

期待と不安が入り乱れたところで、
一話のクライマックスシーンを見ていただきたい。
http://www.youtube.com/watch?v=t_TmtUqfAMY

あれっ、かっこいいヒーローがどこにもでてこない。なにこのオッサンとダサイ敵キャラとチープなセットにB級アクション映画みたいなカメラワーク!!そもそも、その地面に積もってるプラスチックみたいな粉は何ですか?竹の絵は一体・・・

00611911.jpg

照明の当て方とか、"味"がありすぎます。
この「セットで撮ってます感」は明らかに狙ってやってますね。

特撮の第一話、大切な導入話であると言うのに戦闘シーンはここだけ。ヒーローも不在。世界観のあらすじを説明して終わるという超脚本。どうやらスーパーゼウスとブラックデビルが戦って超爆発が起きたみたいなシーンらしい。それにしても突っ込みどころが多すぎて、期待を裏切らない韓国をまた好きになりました。

スポンサーサイト
ドラゴンナイト
01466296.jpg


橋本敬史さんが参加している90年代初頭のエッチ系OVA。
校内写生と同じ時期かな。

ドラゴンナイト OVA

絵コンテ 中村喜則
作画監督
小林明美
宇佐美皓一

作画
橋本敬史 岡田豊広
寺島みどり スタジオウォンバット

監督 福田潤




01222136.jpg

フライシャー
フライシャー兄弟のスーパーマンを見たことがない方が結構居るようなのでメモ代わりに。十年近く前に岡田某が鬼の首を取ったかのごとく騒ぎ立てた、宮崎駿がインスパイアされたという例のスーパーマンです。

http://www.archive.org/download/superman_the_mechanical_monsters/superman_the_mechanical_monsters.mpg
右クリック保存で。

00233395.jpg

↑執拗にラムダの原型(パクリ)と騒ぎ立てられたあれ。


で宮崎がインスパイアされた結果できたのがルパン2nd 155話

これ↓
http://www.youtube.com/watch?v=xlLuisHbzZE
http://www.youtube.com/watch?v=HQnmck-qAYQ

こちらは有名なので見たことがある人も多いはず。
肝心の冒頭だけが消去されているのは、youtubeの策略。


Nips The Nips
最近、戦時中のプロパガンダアニメをDVD化したものが販売されたらしい。年末にドナルドダックが対空砲でゼロ戦やBF109を打ち落としている映像を新宿で見ました。

000422321.jpg


で、これはバッグスバニーのプロパガンダアニメーション。
題名が『Nips The Nips』という露骨なもの。

http://www.youtube.com/watch?v=ClHb0xpn19Y
予備
http://video.google.com/videoplay?docid=1773757829602096738&hl=en

参考
http://www.youtube.com/watch?v=Rieb-xDvPxI
http://www.youtube.com/watch?v=KvA1zphaeTQ
http://www.youtube.com/watch?v=KcEHd0nGNuo


たけくまメモより
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_9a99.html

背景動画付きでB-17を嘗め回したりするシーンが物語るようにアメリカのほうが技術的にみて100倍凄いのは紛れもない事実ですが、円谷の「ハワイ・マレー沖海戦」を挙げるまでもなく当時の日本の特撮技術はそれなりのものであって、戦後GHQが本物の記録映像と勘違いしたという胡散臭い伝説まで残ってるくらいですから、そこまで卑下する必要もないんじゃないかなぁと思ったりもします。

それに大塚は一般論を語っているのであってね、「Nips The Nips」を見るまでもなく「兵器のリアリズム化は、ディズニーの中では起きていないんです」という大塚の理屈は、別にそれほど間違っているとは思わないのだけれど、どうだろうか。

Walt Disney - Der Fuehrer's Face
(アカデミー短編アニメ賞受賞)
http://www.youtube.com/watch?v=ynwMXiJroE8
http://www.youtube.com/watch?v=6J-1p_xX2TU
劇中冒頭にかかる曲はかなり有名。

歌詞はここに
http://fi.wikipedia.org/wiki/Der_Fuehrer's_Face

 
000067567.jpg

『ハワイ・マレー沖海戦』

公開1942年12月3日
監督:山本嘉次郎
特撮:円谷英二
音楽:鈴木静一

http://www.youtube.com/watch?v=x3tfNpslc9I
http://www.youtube.com/watch?v=oIv0E3BDz0U
ギアス
撮り溜めておいたギアスを鑑賞。
木村貴宏総作画監督で角オナニー(笑)
なにか色々なところで話題になっているようで、
監督の思う壺だという。
http://www.youtube.com/watch?v=6JT0IlBKUFo
それにしてもこの女、ノリノリである。
少しだけウテナっぽい。
アニメーション的には、どうなのだろう。
うむ~、無駄に動かしすぎているような。
情熱は伝わってくるけれど。

1クールを過ぎてもキャラの相関図が未だに見えてこない。物語は大きな進展も無く、伏線ばかりが張られていくのだけれど、本当に大丈夫なのかな。ありがちなロボットアニメに落ち着いて欲しくはないと願っている。エウレカとか。

それにしてもニーナはレズっ娘なのだろうか?
どのように物語りとリンクさせていくのだろう。


以下作画メモ

01297671.jpg


コードギアス 第10話

作画監督
米山浩平 池田 有
(中村プロダクション)

総作画監督
千羽由利子 中田栄治

原画
中村プロダクション
松永晃 山田哲郎
中島達央 田島智之
吉田裕也 阿部友彦
林 央剛 本間良太
藤原麻記子

井村 学 林 勇男

橋本誠一 岡山思菜子
森 寛之 板垣 敦
橋本裕之 又賀大介
鴨川 浩

脚本
大河内一楼

コンテ
須永 司

演出
三宅和男



http://stage6.divx.com/content/show/1080016
ハウス食品 世界名作劇場「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 OP
00102644.jpg


OP絵コンテ・演出 長濱博史
作画監督 志田ただし

作画 
和田高明 渡辺はじめ
西山映一郎 松本昌代
我妻 宏 荒牧園美

監督 桜井弘明

キャラクターデザイン 渡辺はじめ



http://stage6.divx.com/members/323902/videos/1077082

ベテラン揃いだけれど、長濱コンテ演出が生かされているかは微妙。名作劇場の匂いだけはする。まさにオーソドックス。明日のナージャにしか見えないとか、本当の事を言うの禁止。

でも「アニメーション制作進行くろみちゃん」の人がキャラデというだけで見る価値はあると思ってしまう。
大木賢一MAD
銀魂オンリーの大木賢一さんのMAD
028862.jpg


http://www.youtube.com/watch?v=JFiuqk0Sfqg

いやー、よく作ったな。


アニメを見るのが楽しくなります。

513722.jpg


人妻かすみさん
Tinker Bell原作の「人妻かすみさん 過ちの夜~」が中々良かったですね。スタジオG-1 NEO制作の、MUSEの奴です。
かすれた声優の声が哀愁を漂わせていていい感じ。

18禁アニメ/ゲームともに、この恥ずかしいサブタイトルを何とかするのが急務だと何時も感じてしまうのは僕だけではないはず。
http://www.muse-djf.jp/top/index.html

00102853.jpg


人妻 かすみさん 過ちの夜

監督 ハマザキケンイチ(浜崎賢一)
キャラクターデザイン 愛姫みかん

前編

脚本
叶 智人

画コンテ
ハマザキケンイチ

演出
栗山紅葉

作画監督
愛姫みかん
大籠之仁
ハマザキケンイチ

原画
愛姫みかん 大籠之仁
牟田口 裕基 ハマザキケンイチ
(STUDIO G-1 NEO)

大梶博之 舛館俊英
松井誠 とよますたかひろ
芹沢あきら 田中敏美
 アニメアール

後編

脚本
叶 智人

画コンテ
大籠之仁

演出
栗山 紅葉

作画監督
愛姫みかん
大籠之仁


愛姫みかん 大籠之仁
わたなべくにとし ハマザキケンイチ
(studio G-1 neo)

大梶博之 青井明
松井誠 柳沢夫
芹沢あきら 田中敏美
 アニメアール



グラヴィオンとかガイキングな面々。

画コンテという言い回しがいいですね。
一冊3000円しそうな。

愛姫みかんさんはロボのイメージが強かったのですが、こっちの畑の人だったのですね。大籠之仁さん然り。

原作ファンの人からは黒歴史扱いされているようですが、G-1NEO特有のムチ無知した筋肉の質感と、シンプルで荒い造形が良かったです。後半の方がエロが多めで作画も良好。お勧めは後編。前編は、クライマックスの"見せ所"で何故か止め絵(静止画)になるという明らかな演出ミスがあって、あまりお勧めはしないです。(枚数掛ける場所を絶対間違えてます。)
作画が好きな人はどちらも見ておいて損は無いと思いますが。


げんしけんOVA vol.1
レイアウトに山形厚史さんが!!
理由は知らない。


げんしけんOVA OP
http://www.youtube.com/watch?v=v_Q8QpDRWuI

くじびきアンバランスOP
http://www.youtube.com/watch?v=jYEo-M-bP54

同人趣向のオマージュ的OP
失礼ながら、水島さんがここまで空気が読める人だとは思わなかった・・・

脚本 横手美智子
絵コンテ 福富 博
演出 根岸宏樹

作画監督 
藤森雅也 をがわいちろを

レイアウト 
遠藤靖裕
藤森雅也
山形厚史

原画
遠藤江美子
後藤潤二
吉原幸之助
吉田光春
赤城博昭
長谷川亨雄



004796.jpg


この学館の雰囲気には確かに微妙に憧れる。夜な夜な下らない会議が開かれたり学生が飛び降りたり左翼団体がバリケード張ったり機動隊を目の前にコタツで鍋を食ったり。え?
青春って何なんだろうと、そんな下らないことを考えるのにはピッタリのアニメ、というか原作なんだとため息を一つ。行き着く先はなぜか朝チュンというカオスを残念ながら僕は正視することが出来ないけれど。

就職、恋愛ともに勝ち組となった笹原を主人公として認めたくは無いと足掻く哀れなアフタヌーン読者の気持ちは、分からなくは無い。だがしかし、どう気張ってもリア充には勝てないという現実が待ち構えていることには変わりは無いのである。「オタクの癖にムカつく」と声にならない悲鳴を上げながら1月の新番を必死にチェックする僕らと、等身大の斑目。リアルなフィクションを描くために用意された、誰にでも肯定しうる隙間が斑目であったと、そんなことをついつい考えてしまうために、僕は笹原を主人公として肯定する。

「大学に四年間通って未だに童貞のやつって一体何なの?」
という煽り文句が煽りとして効果的に機能する現実。
残念ながら社会は笹原を肯定するのだ。


制作はトムスから亜細亜堂へ完全移行。
前のキャラデと柳田キャラデが微妙に入り乱れているのは例の大人の事情と云う奴でしょうか。


作画監督に藤森さん
レイアウトに山形厚史さんと遠藤さん。
お金を掛けていそうな面々。
作画ファンは必見だと思いますよ。


279337.jpg


NHK的な洗練されたテレビアニメ!という印象は受けましたが、インパクトは少なめ。ボーナスの使い道が無くてBOXを買う余裕のある亜細亜堂ファンの人は見ておいてもいいと思います。スタッフの大野さんに対する愛情をびしびし感じ取ることが出来るはず。「大野さんなんて幻想だ!」なんてことは、もう十万回ぐらい言われているのだろうけれど、だからこそ求められる存在であるという不思議な構造。リアルワールドに居たらどう考えてもサークルクラッシャーなんだろうけれど、まぁ、フィクションだし。


大野さんは普通に猛禽類だけれど、そんな小汚い描写は避けつつ、くっついた男とのセックスをも、うやむやにし続けるという木尾士目の策略。肝心なことはいつも、見せない、描かない。だからこそ美しく見える物語。「げんしけん」的世界に憧れたり、あの世界をノンフィクションと錯覚していたりする人を稀に見かけるけれど、疑問に思うことがしばしば。否定はしないけれどね。

あけましたね
年始は18禁アニメばかり見ていました。
しょうもない年開けです。

東京に舞い戻ってみれば新年会真っ盛り。某駅にて、電車に頭をカチ割られた中年のオジサンが担架の上でピクピク痙攣しながら奇声を上げていて欝。社会復帰は相当困難と思われる様相。酒に飲まれた上で起きた事故なのか、社会の荒波に飲まれた結果なのか。家族はどうするのだろう。老後はどうするのだろう。頑張って生きて行こうと思った。



IPを逐一変えて英語でコメント欄を荒らすスクリプトがしばらく続いたので、コメント欄のアルファベット使用を全面禁止していたのですが、解除しました。
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。