電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オタク論(作画論)
暫定掲示板さんより
http://d.hatena.ne.jp/rulia046/20060603/p2

わかりやすいオタク論(作画論)の波及図

 
http://d.hatena.ne.jp/Youth-K/20060602#p1(←今ココ)

遡って、

http://www12.plala.or.jp/sikoukairo/
2006/6/2付の感想・雑記

遡って、

http://d.hatena.ne.jp/tricksign/20060530/otaku

遡って、

http://d.hatena.ne.jp/kj-3plus4/20060530#p1

うわ、まだ遡れるのか。……遡って、

http://buchi21.blog64.fc2.com/blog-entry-84.html<

 

 ははあ。成程。と思った。



「森久司も知らんのか!」と煽っておきながらなんですが,クリエイター論(もっと具体的にいうと作画論)が語れなければオタクでは無いという意見には,僕も少し違和感を感じる。
涼宮ハルヒEDの原画マン(石立太一,門脇聡,渡邊政治氏)のパートを正確に特定し,語ることが出来たら間違いなくオタクだろうけれど,語れないからと言ってオタクが否定されるわけでない。


問題は,アニメ板や実況板に住み着いて,アニメを熱心に見ている連中が,自分はクリエイター論が語れないという事を全く意識していないということ。それどころか,世の中には原画マンの名前を毎回チックしている物好きなヤツが居るということすら知らなかったりすること。

暫定掲示板さんは,自分が作家論・クリエイター論(作画・演出)を語れないと言うことを知っている。けれど,世の中にはクリエイター論なるものが存在すると言うことすら知らないオタク?な人たちが居て,しかもそれが増大してきている。そしてそのような人たちが,周囲からオタクと認定され,自らをオタクと呼んでいたりする。(そんなのタダの2次元コンプレックスだっつーの。)


そういう消費にのみ快楽を求めてしまう(悪く言えば)普通の人たちが,2ちゃんねるのアニメ板を占拠しつつあるということに,焦りと苛立ちと不快感を感じるんです。


彼らは,キャラ論がアニメの全てだと思っていたりする。
これは結構マジで。


そして,作画は『神』『糞』『普通』か,の三託から選ぶ。選んだらそれで終わり。



脚本,コンテ,演出は基本的に無視。というかそれらが何をする人たちか知らない。疑問も持たない。知らないことに焦りも感じない。


ようするにオタクに一番大切な,向上心が全くない。
この作品をもっと知りたい,とか,だれがこんな凄いモノを作ったのか知りたい,という欲求が沸いてこないらしい。


罵倒が多いとか,批判が多いとかではなく,自分が今,作品を鑑賞しているという意識が決定的に足りていない。それが問題。


そして延々続くキャラ論とネタ化に嫌気がさした連中が2ちゃんを飛び出して,ブログやMIXIに閉じ籠もりだす。それで2ちゃんには同じようなヤツしか残らなくなり,さらに偏狭化していくと。
そういうサイクルがとっくの昔に出来あがっていて問題が深刻化していると。



ホスト部8話放映後に,僕が2ちゃんねるの本スレで作画監督の本橋秀之のネタを振ったときも,2~3名を除いて誰も反応してくれなかった。
でもスレッドの内容は,ほとんどが
「今日の作画は神!!!」
とかだったりして,ズッコケる訳ですよ。

おいおい,作画が神だと思うなら,少なくとも作画監督ぐらいチェックしとけよ,って。


こういうことを肌で体験すると,好きなモノに対してまったく拘りを見せないヤツが,どうしてオタクなんだ!って,少し熱くなってしまうわけです。若いから。

死ぬほどこの作品が大好き!と口では言いながら,その作品の監督の名も知らないオタクの増加に,愚痴の一つも言いたくなるんですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2chは学術系など一部の板で(またはクソスレの片隅で奇跡的に)有益な議論が交わされることもありますが、
基本的には落書きが多いと思います。
ご指摘のオタク?な人たちが増えていることは事実なのでしょうが、
2chを通して見ることでよりひどい状況に見えている・・と信じたいです;
2006/06/03 (土) 08:33:23 | URL | grips0087 #VL50F6Bw[ 編集]
よくいわれることですが,今や"ネットに住むのは1000万人の普通の人",ですからね。2ちゃんは特殊であるという考え方には,あまり賛同できない気がします。まぁ確かに2ちゃんには特殊な人たちが集まってくる傾向がありますけれど,特殊な人なんて,どんな社会にでも居ますから・・・
2006/06/04 (日) 20:27:08 | URL | 電源@ #-[ 編集]
今頃コメント書いて申し訳ないですが、アニメは作画の良し悪しなどが分からないと見てはいけないものなのでしょうか。単純に楽しめるか、楽しめないかが一番の問題じゃないでしょうか。玄人ファンしか楽しめない作画が果たして正しいのか疑問に思います。
2006/07/30 (日) 03:51:57 | URL | ユウ #-[ 編集]
少し前から閲覧させていただいてます、勉強になります
アニメの楽しみとはキャラ絵の美麗さだけではない、ということにさえ、長年アニメを観賞しオタクと公言する人に限って気付こうとしない人が多すぎる、ということでしょうか?
個人的な考えとしては、「二次元のキャラというものを重視するあまりに作品の世界観を実際より狭めてしまう」という行為をしなければ、演出意図に合った面白い作画(または演出からも外れた暴走気味の作画)も楽しめるはずなのでは、と思います。ですから本当の意味での「玄人ファンしか楽しめない作画」というのは存在しないのではないでしょうか。
もっと柔らかな態度でアニメを観れば色んな楽しみ方がおのずと生まれてくる、その一つが作画であるという考えではだめでしょうか…。
2006/08/01 (火) 00:46:14 | URL | 雲鳥 #-[ 編集]
アニメの楽しみ方って本当に人それぞれなんですよね。正解はないと思いますが,アニメの視聴にも,色々な方向性や可能性が有るのだということを知っておくのは決して無駄なことではないと個人的に思います。
偉そうなことしか言えなくてスミマセン。
2006/08/06 (日) 03:08:49 | URL | @管理人 #BwyjpNMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
リンク元:暫定掲示板(電源を入れてください~都市ノォト~ 経由) id:rulia046:20060603 またまた孫請けのような記事でアレですが・・ アニメ「創聖のアクエリオン」19話の作画(絵柄)が普段と全く違ったという事件を中心としたオタク論。 若いオタクの方々が、キャラク
2006/06/03(土) 09:46:42 | 批評家もまた批評さる
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。