電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都アニメーションの目指すフェティシズム
汗ばんで長い髪の毛が少女の頬に張り付く描写にみる,京アニの目指すフェティシズム。

20060621002715.jpg

20060621002931.jpg



こういう瑣末な描写の連続が受けるんだろうなぁ

多分この汗が,山本さんの言う「少女の体臭」なのだと思います。
女の子なのだから腋毛を剃るだろうし,生理になれば不機嫌にもなる。
汗をかけば臭うし,一人のときは鼻もほじる。
そういう生臭さを絵に語らせる京アニの演出。
そしてそういう生臭さを心のどこかで求めている視聴者。
ハルヒは"萌え"を,正しい方向に軌道修正しているのかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アニメ『憂鬱』最終話が発売されて、新作画のエンディングが収録されました。下は個人的ベストの表情。コマ送りせずともこれはという表情が脳裏に飛び込むようになってきたあたり、なんだかなあという感じだがそれもまた嬉
2007/02/07(水) 02:49:12 | クリティカルヒット
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。