電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメにインスパイアされたアートたちの出現と印象に頼るアートたちの氾濫
アニメに影響を受けているアートがずっと気になっている。

もちろん日本じゃなくて海外の。
やや極論だけれども,色眼鏡や誤解,曲解こそがアートの源だとすれば,村上隆がどんなにふんばったってDOB君は日本ではアートとして認知されないだろうし,細田守のアニメーションはただのアニメとしてしか扱われない。彼らが運悪くアートとして認識されてしまったのは英語圏の言語的介入(誤解)があったからに他ならないと思う。20世紀以降は芸術は言語だったし,言語を生むのは混乱の中と相場は決まっていた。


っていうか何でアートという言葉は胡散臭くて,こんなに人を不快にさせるのだろうか。現代アートなんてサブカルに過ぎないのにね。少なくとも僕はそういう認識。


スタジオボイスと新木場の現代美術館にそんなに差は無いと思う。差があるなら教えてほしい。

Chris Scarborough
kore.jpg

kore3.jpg




なんというか,ネットの登場のせいなのかもしれないけれど,最近ファーストインプレッションに頼る,見てくれの良い作品が持ち上げられすぎている気がする。5秒眺めて気持ち悪いから好きとか,2秒眺めてキレていると感じたから絶賛するとか,そんなブログ的なステップの芸術論が幅を利かせているような印象を受ける。いや,別にそういうのも嫌いじゃないんだけれど,少し分かり易すぎる気はする。ベーコンの絵やボッシュの絵が生理的に不快だから好きだという物好きな人間は,当然,昔から沢山いたけれど,なんかそれとは違うものを感じてしまう。
瞬発性とか,一瞬性に頼りすぎているというか


ベクシンスキがなぜ人気があるのかわからない。
病的なものに美を見出してしまうから?
病的なものにあこがれるから?
ただのマイナー志向?
ベクシンスキのファンの方のサイトを読むと「何かクル」のが良いらしい。
なんだか気持ち悪い。


オカルトと美術/芸術を混同しないでほしい,という安易な主張。


これは直感的な美に対する嫌悪感というわけではなく,完結性(一回性)と云う意味において不快なんだと思う。もしくはペインティングをオカルトの延長線上で語ろうとすることに対する嫌悪感。

ネットで偶然目撃したベクシンスキーの絵に美しさを感じてしまい,必要以上に賞賛しても勿論かまわないのだけれど,そこから美術全般へと興味関心が発展していかない人たちへに不信感を感じるし,抵抗感とか反発心というか,そういう感情も覚えてしまう。

歴史や文脈を無視したがる人を,どうしても受けいられない。
好きなものしか観ない"自称映画好き"に対する嫌悪感と同じ感情。
岡田斗司夫が感じる焦りとまったく同種のもの

多分僕が,歴史や文脈を求めているからだと思う。

(これは,スパルタの提唱するような安易な美に対する反発心では無い)

もちろん全部僕のわがままであるわけだけれど。

誤解こそがアートの源であるとするならば,ベクシンスキーへの誤解も,アニメへの誤解も,ライトノベルへの誤解もすべて許されるべきだ。

僕は『ゆきかぜ』を否定するつもりは無い。ただ,やや不快ではある。


Zdzisław Beksiński
zdzislaw_beksinski_1983.jpg

20060624055155.jpg




http://www.beksinski.pl/masterlist.htm

http://www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski.htm


美という感覚は人それぞれであって,安易に批判できるものではないのだよ,スパルタ君。批判したいけれど,出来ないと云うもどかしさの中で足掻く事,それくらいしか僕らに残された道は無い。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
強度よりも速度を、ということなのでしょう。もしそのことへの批判がある程度体系的にできるのであれば是非埃風に書いて欲しいなあと思っている。
「芸術」ってもっと崇高なものじゃなかったっけ? という違和感を言葉にすること。そして、速度に対する強度側からの批判の困難さと苛立ち。どちらの気持ちも分かる者の葛藤。それを言葉に、できるかな?
2006/06/24 (土) 04:32:53 | URL | スパルタ某 #-[ 編集]
ちょっとまって,君,タイミング良杉。
まだ更新中。
2006/06/24 (土) 04:35:08 | URL | 電源@ #-[ 編集]
原稿を書き上げる自信は無い。もちろん挑戦はするけれど。
ちょっとチャージする時間が短すぎるかな。
2006/06/24 (土) 06:53:11 | URL | 電源@ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/29 (月) 00:47:55 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。