電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイブ・マッキーンと青春
神田で古本を漁っていたら,デイブ・マッキーン(Dave McKean)のコミック,『バットマン アーカム・アサイラム』(ARKHAM ASYLUM)を見つけた。
ArkAsyAniv.jpg

mckean_dave1.jpg


懐かしいなぁと手にとった瞬間吐き気。忘却しきった筈の,高校時代の嫌ぁな思い出が湧き上がってくるのを感じた。デイブ・マッキーンに関する悪しき思い出。黄色いクリアケースの中のデイブ絵。今も鮮明に覚えている。
本を棚に戻し,デイブとは永久におさらばしようかと思った。だけれど,値段を見ると900円。結構迷いながらも結局購入。


アーカム・アサイラムの日本語版が発売されたのが2000年の5月。あれから6年も経ったのか。月日が流れるのは,早すぎる。

デイブ・マッキーンは今何をやっているのだろうかと,調べたら,映画とかを撮っているらしい。おとなしく絵だけを描いていればいいのに,と思ってしまうのは僕が凡人だからだろう。
pv_punch.jpg

pv_private.jpg


http://www.mckean-art.co.uk/


どうやらアーカムアサイラムは絶版になっているらしく,amazon usedで4000円,ヤフオクで調べると8000円と,6年の間に結構値が張る代物に化けていた。それにしても8000円はボリ過ぎだと思う。○×書店の店員が無知で助かった。神保町にしては良心的ともいえる。やっぱり迷ったら買っとくべきだね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。