電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
細田守イベントにも行ってきた
アニメスタイルの細田守イベントに行ってきた。
イベント内容に関しては無言。

3枚目に読まれた,人生を半分捨てた22歳の4浪中の予備校生の人生相談,あれ,僕です。
すみません。

A様に「可哀想だから・・」とか「なんかムカついてきた」とか言われてしまいました。すみません。こちとら,助詞もまともに使えない程度の低学歴の無職ですから。生きていてすみません。細田さんの励ましの言葉だけが,生きる気力になっています。


でも,このイベントの一番の肝がA様の××とは如何に。
A様は,あんな美人と・・・


そして,
タケシトさん,一目で分かりましたよ。
ポスターの挿さったでっかいキャリーバッグを抱えていて,尚且つ独特のオーラが出ていたので,新宿の路上で目撃した瞬間に「あ,あの人,タケシトさんだ」と分かってしまいました。
ただ,取り巻きが多くて(本当のところは勇気が無くて)声を掛けられませんでした。
自分の性格を呪います。


一部で有名なアニメーターのA・Tさんなどもイベントに参加していた模様で,普通に吃驚。
「い,い,一週間前に貴方の原画を模写させていただきました。お目にかかれて感激です!」と,心の中で挨拶と賛辞を送る僕。
声に出さなければ伝わらないということは十分理解しているつもりなのですが,声には出せず。3メートルくらいはなれて,チロチロ盗み見していました。シャツと靴下の色は今でも覚えています。気持ち悪くてすみません。どうしても目上の人に声をかけることが出来ないのです。それが悩み。はぁ・・
それにしても,A・Tさん,若すぎる!!
あの歳で版権絵描くなんて,もう・・・

もしかしたらN・Tさんなども,おられたのでしょうか。
一応メーターと思しき人間の顔は全部チェックしときましたから,万全です(笑)

今までクレジットでしか拝見していなかった,イコン(ヒーロー)が目の前にいたわけですから,そりゃ興奮しますよ。高まる鼓動を抑えるのに必死でした。いや,これはかなりマジで。

細田さんの長話を拝聴できたことより,A・Tさんのご尊顔を直接拝見できたことのほうが収穫(笑)これもかなりマジです。

ただ,雨降りしきる新宿のど真ん中で原画の見せ合いをするのはどうかと・・・・浮きまくっていましたよ。


イベント開始前に,ホープレスなホームレスに絡まれていた斉藤さん,ご苦労様でした。新宿ど真ん中のホームレスの溜まり場に集合させるのは確かに冒険しすぎです。ロフトのイベントは何十回と参加させていただいていますが,あんな事は初めてでした。コマ劇前で全然かまわない筈なのに。
これは運営へのちょっとした批判。
そんな感じ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。