電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
板野サーカスMAD登場
こっそりと板野サーカスMADが登場した模様です。

とはいっても板野一郎さんのお仕事以外のサーカスも多数含まれているようで、全部が板野印というわけでもないようです。

これは僕の当てにならない推測なのですが、七分目ぐらいまでが純正板野サーカスで、それ以降はごちゃ混ぜ、最後のウルトラマンでまた板野さんのお仕事に戻るといった感じの構成だと思います。

http://stage6.divx.com/members/62256/videos/1599
(注意※視聴にはdivx web playerをインストール必要があります)

クラブイベントなどでVJとしてこのまま使えそう。見ているだけで心拍数が上がってくる。



単車の先にロケット花火を括り付け、打ち出したロケット花火をバイクで併走しながら観察するという、板野伝説の1ページからMADが始まります。この辺りの映像センス、イカしますね。
20060808231142.jpg

20060808231136.jpg




20分間ひたすら板野サーカスが続くというストイックなMAD(AMV)でありながら曲のテンポにアニメをあわせたりと、非常に手が込んでいて、板野さんへの愛を感じます。最後に作品リストを載せているのもありがたい。BGMでアニメーションが相殺されていないのもいいです。それにしても、良くこれだけサーカスシーンを集めたもんだ。
20060808230529.jpg

20060808230550.jpg

20060808230604.jpg

20060808230758.jpg

ミサイルの軌道は感覚で描いているのではなく、方眼紙を使って理論的に描かれているのだそうです。

小黒 何度かお話になってると思うんですけど、アニメーターになったきっかけから、聞かせてもらえますか。

板野 高校時代に、ある事件をきっかけに停学になってまして。その頃に、上野駅で落ちてた新聞を拾ったのがアニメの仕事を始めるきっかけだったんですよ。僕は横浜に住んでたんですけど、たまたま上野の中古バイク屋にバイクを見に行って。行っていた高校は、バイク乗ったら退学なんですけれども、「関係ねえや」って乗ってた。その時は小型か中型のトレールバイクが欲しくて、中古を探してたんですよ。それで、バイク屋に行く途中で落ちてた新聞を拾ったら、「西荻窪 スタジオムサシ アニメーター(TVマンガの絵描き)募集」という募集広告があったんです。上野から西荻窪まで、電車でそんなにかからないので、せっかく東京に出てきたんだから──当時、ちょうど親が両方とも入院してまして、親に停学になった事を話してなかったんで、バレるまでは学校に行ってるふりしようと思って――夜まで時間をつぶそうとしていたんです。


http://www.style.fm/as/01_talk/itano01.shtml

やっぱアウトローはスゲーや。そんなノリでメーターになるなんて。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。