電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メダロット 第一話
20060811205852.jpg


メダロット 第一話

脚本 山口亮太
絵コンテ・演出 岡村天斎

作画監督 古川尚哉
原画 
吉成曜 今石洋之
砂田茂樹 芳垣祐介
窪 敏 古賀誠

佐藤憲亮 平林佐和子
新井昌彦 猪口亮
上村栄司 鈴木博文



2006年のアニメ界を引っ張っている方々が一堂に会している感じですね。内部告発好きの僕としては、窪敏さんにはネットでの大胆な活躍(発言)にも期待しています。
http://www.geocities.jp/sepiadenryoku/


当時メダロットを見ていて一番驚いたのが、松竹徳幸さんのキャラクターデザイン。あごのラインが時々消えるのは軽い衝撃だった。あと、お母さん萌えを意識し出したのもこの作品からでした・・


冒頭の戦闘が鈴木さんかな。
この、"ほんのりアオる"アングルが当時凄くカッコよく見えた記憶がある。
20060811205914.jpg

20060811205947.jpg


この頃からすでにナルト走りを体得しているようで感服。岡村さんのカッティングとあいまって無茶苦茶かっこいい仕上がり。ジャンプ→着地後に左足一本で方向転換してる演出が無茶苦茶イカします!
20060811210105.jpg


今思えば、この、校庭で顔見知りの奴とガチンコバトル(喧嘩)するというシチュエーションが斬新だったわけです。倒すべき敵は身近にいるという、なんとも反日教組的で好戦的な内容にそれなりに興奮した記憶があります。ウィキペディアにも書かれていますが、銃火器を使うというポケモンとの強烈な差異も、異常な日常性を盛り上げるための装置として存分に機能していた。それゆえに、後半ジャンプ形式の天下一武道会的なストーリーに落ち着いてしまったときには非常に落胆しました。(すでに高校生でしたが・・)




今石さんは相変わらず。こういう大胆な作画を作風に合わせて使えるというのは凄いことだと思います。
20060811215512.jpg

20060811210210.jpg


吉成メタビー
20060811210224.jpg

顔がエヴァ初号機です


ワンカットだけさり気なくメタモってました(笑)
誰の仕業だろう。芳垣さんかな?
20060811210122.jpg


こういう遊びもメダロットの魅力のひとつですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。