電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダム祭に行ってきた
仮面ライダー第15話に登場した佐久間ダム
(重力式コンクリートダム)
Sakumadam-0A3N80pbxFs6g.jpg



ダム祭に行ってきました。

ダムマニアが集まってみんなでダムの映像を見ちゃおうという趣旨のイベントです。僕自身はダムフリークというよりコンクリート/トンネル/地下道なんかが好きで、その関連での参加です。コンクリートダムは、(当たり前の話ですが)、大量のコンクリートで出来ており、内部にトンネルがあって、さらに階段(螺旋階段・キャットウォーク)が付属しているという至れり尽くせりな構造物なのです。
個人的にはコンバイン型の複雑なダムより、シンプルに立ち尽くすダムのほうが凛々しくて好きです。コンクリートの壁がどこまでもバァーーと続くような感じが堪りません。

一般の方にはなじみの薄い趣味趣向かもしれないけれど『黒部の太陽』や『プロジェクトX』などの影響で、ダム好きは意外と多いのですよ。僕の叔父にも一人そういうのがいます。『ひぐらし』でダム好きになった人も、もしかしたらいるかも。
ダムはロマンティシズムの塊なのです。

http://damsite.m78.com/event/damfes/

本当は高円寺円盤の方のイベントに参加する予定だったのだけれど、丁度その時期にパソコンが壊れてしまい敢え無く断念。結局いつものロフトプラスワンに足を運ぶことに。


イベントは、矢木沢ダムの放流映像に合わせてダムマニアの面子と一緒に乾杯するという濃いセレモニーで幕を開けました。ダムイベントと言うことで、黒部ダム→黒ビールっきゃないでしょと一人で興奮しながらギネスを注文。ところが黒部ビールなる地ビールが限定で販売されていたらしく、失敗。入荷が少なかったようで、すぐに売り切れてしまった。ああ黒部ビール飲みたかった・・

初めに"ダムサイト"というwebサイトを主催している方がダムビギナーのために、ダムの基本的な形式や構造についての説明と、重力式と中空重量式の見分け方、萌えポイント(ダムマニアの価値観)などのダム鑑賞に関するレクチャーを行ってくれて、ダム初~中級者にも優しいイベント進行となっていました。ダム初心者が居たかどうかは甚だ疑問ですが・・


ノエイン第五話に登場した笹流ダム
(バットレスダム)
Mon_-1130730282-.01.jpg



このイベントは『ザ・ダム』というDVDの販売促進も兼ねているので、その宣伝やDVD制作の苦労話などを挟みつつ、合計3時間以上に渡り様々なダムの写真・映像を見ることができました。主催者の方がここ数年でもっとも興奮したという、珍しいタイプの揚水発電用のロックフィルダムも見れて大満足。特撮ネタが上映されたのも個人的にうれしかった。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jdf/Dambinran/binran/All/All_3280.html
2006年8月15日が、20数年生きてきた中で最もダムに触れた日であったことはほぼ間違いない。

矢木沢ダム
(アーチ式コンクリートダム) 
Yagisawadam-0A3N80pbxFs6g.jpg


ダムは決壊というハルマゲドンを抱えているために、よく怪獣や悪の組織に狙われる。そのため特撮やアニメによく登場するわけです。(えっ・・!?)そして、その不気味で無機質なコンクリートの塊に子供たちは只ならぬ世界観を感じ取るわけです。日常が壊されるという意味においては、ダムでの戦闘も住宅街での戦闘も大差はない。そういう幼少期のトラウマが人をダムに向かわせる原因になっているのかもしれません。
廃墟や工場好きのアニメーターの話もよく聞きますし、その延長上にダムがあってもまったくおかしくない。ダム趣味とアニメ・特撮趣味はどこか相通ずるものがあるのだと思います。



少し話は変わるけれど廃墟とダムの共通点について。

・廃墟とダムの共通点

・巨大である
・時代の流れから隔絶されている
・国費(公費)で作られたヘンテコな建造物
・無人の建造物でもある
・人の目に触れることが余り無い
・コンクリートや鉄筋がむき出しになっている
・山(自然)の中にある
・見に行くのに手間と時間と金がかかる
・非日常の塊である


ぱっと思い浮かぶだけでもこれだけの共通点がある。だけれどもダム趣味が廃墟のように一般化することは無いと僕は思う。
廃墟ブームが起きた最大の理由は、映像的に分かりやすかったということ。ダムにも放流(放水)という視覚的に映えるオプションは存在するけれど、ドラマ性が希薄なのでメジャー化する事は多分無いだろう。
そもそも廃墟散策は違法行為であることが多いのに対し、ダムは見るだけなら超合法。高いと硬いと大きい以外の刺激に乏しいし、(そんなことは全然無いのだけれど)、女性受けが悪いというのもネックの一つ。ドライブ先のデートスポット(アトラクション)として、ダムは静的過ぎるのだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。