電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮面ライダーカブト第29話はお料理特撮
仮面ライダーカブト、いつものようになんとなく流し見していると既視感のある風景が。あっ、これ、子供の頃遊んだ・・・ユニーの屋上だ。特撮で地元が出てきたのは生まれて初めて。山と森と海しかないロケ地天国の茨城において初めてということも無いのだろうけれど、自分の人生と綿密に関係している場所を特撮番組内で目撃したのは初めてではないだろうか。しかも"何でもありカオスビル"の旧ユニービルかよ(笑)、と僕以外の水戸市民の特撮ファンも笑ったはず。昔ヒーローショーが行われていた場所が時代の流れとともに廃墟と化し、特撮のロケ地になるとは、いやはや、何という皮肉だろう。
キャメラのフレームに入らないように工夫していたようだけれど、つけパンした時に1秒ぐらい芸術館の磯崎アートタワーが写っていたw そりゃどう足掻いても写ってしまうわ

NHKやNTTの電波塔が近くに多数あり、高い建物が何も無いという立地条件にあって今は廃墟。僕自身が昔からずっと「あそこで特撮を撮ったら面白いのになぁ」と考えていただけに軽い衝撃だった。みんな考えることは同じなんだなぁと。



んで、本題は井上敏樹脚本。放送直後から(いつも以上に)色々と議論を巻き起こしていまるようで。特に特撮ファンというわけでもない僕は、「さすがだなぁ」と賞賛の一つでも送りたいところなのだけれど、コアなファンからは「遣り過ぎだ」「ウザイ」「空気嫁」「子供が見ている」等の批判が沸き起こっているようです。
vi5603155588.jpg


何をやってしまった(何が起きたのか)を簡単にまとめると
・前回の締めを無視
・無駄に料理の薀蓄をたれる脚本(美味しんぼ的)
・というかずっとお料理している
・ライダーに合わない演出
・チャーハンを「豚のエサ」呼ばわり
・迷い箸


まぁ確かにライダーそっちのけで30分間お料理し続ける展開は異様だったし、肝心の戦闘シーンも本筋とは余り関係なく取ってつけた感は否めない。蕎麦を片手に格闘するライダーを初めてみたよ。
しかもチャーハンを「豚のエサだぁぁ」呼ばわりしたり、何を意図してか"迷い箸"を演出として取り入れたりと、突っ込みどころ満載の構成/脚本となっていた。ん~でも、これぐらい許されてもいいんじゃないの?夏休みだし。と僕は大らかに考えてしまう。やっぱり井上脚本だからだめなのか?

注※コラージュではない
1156028985573.jpg



既存のヒーロー像を壊し続ける井上をついつい批判してしまう気持ちも分からないわけではないけれど、脚本家だけが作品を作っているわけでもないだろうに。会議を通ったからこそテレビで放映されているわけであり、一脚本家のみを責め立てるのもどうかと。キャラが立っているだけに矛先は井上さんに向かうのだろうなぁ。

あれ、こういう構図、どこかでみたような・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
井上さんの横暴ぶりは結構、有名で・・・。
面白けりゃいいって事で会議でもバシバシ通す事で有名なんですよ。

更に響鬼後半の黒歴史でそれが一気に広まったと。

初期の頃は許可はとったと言え、天道の性格も変えて演者を困らせた逸話もあります。

特にカブトは米村さんの脚本回がまとまってるだけについ…

2006/08/22 (火) 05:24:59 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。