電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監督様もyoutubeをご覧になるのだなぁ
よりにもよってネタの流用。

http://www.est.hi-ho.ne.jp/clockworks/index.shtml

何というか、web上に発言の場を設けている作画マニアの方々は現場の人間(関係者)ではないことが大半だし、決して多くない情報を継ぎ接ぎしてあれこれ思索していかなければいけない為に、間違えや勘違いがあって当然だと僕は思っているのですが、その間違い/勘違いを監督様がyoutubeを通して直々に指摘するというのが、なんともweb2.0だなぁと。そんな印象。まぁweb2.0云々は軽いギャグだけれども、本人にインタビューをするわけでもなく裏を取るわけでもなく憶測で語り続ける作画趣味の弱さというか、MIXIや同人誌以上の有益な媒体が存在しない状況下では、もうこれはどうしようもない事なんですよね。

「じゃあ誰なのよ?」「そもそもupしていいのか?」という本質的な問題にあおきさんが触れていないのをみると、僕ら/彼らのやっていることはただの"ありがた迷惑"なのかもしれないと、小心者の僕はそういう風に思ってしまうわけで。実際、固有名詞を出して語ると成ると発言内容に関して責任が付きまとうことになるし、本人の目に止まんるんじゃ無いのか?などと余計な心配をしてしまい、書きたいことが書けなくなる。アニメーター様をヒーローと崇めつつも、どうしても後ろめたさが付きまとってくるわけです。少なくとも僕は。俺が今やっていることは一言で言い表すと要するに余計なお世話なんじゃねーのかと。まあそれはそれでいいのかもしれないけれど、ブログ起こしてまで作画を語る(しかも相当あやふやな知識に基づいて語る)意味なんてあるのかなーと、自問する瞬間は少なからずある。
だからなんだ、ぱんだこぱんだ。

アニメーターや監督様がyoutubeをチェックする時代。youtubeにアニメパートをupするという行為が政治性を帯びる可能性も十分にあり、慎重にならないといけないのかも。かも?




もう引っ込みが付かないほど普及してしまっている某AMVの中にも、まったく別人の作画パートが混じっていたりして、あれはもうどうしようもないよなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
監督様もyoutubeをご覧になるのだなぁ(電源を入れてください~都市ノォト~さん) 少なからず、”この素晴らしいカットの原画は何方が担当されたのか””この緊張感のある演出コンテは何方が担当されたのか”という疑問、そしてそれを自己確認のために留めておきたいと共に
2006/08/22(火) 06:34:54 | i の備忘録 - 我が語るは己の対面
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。