電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャ怪人
結局、真山の一人勝ち。
20060917222942.jpg


ここまで来て「やっぱ大学生活って掛け替えの無いものだよね」というオチは酷いと思う。最後の最後で『思い出では重いで~』というウルトラギャグをかましたウミノチカ。

社会生活と学生生活の差異を真っ向から描写し、「恋愛よりも職(金)が大事」と主人公(竹本)に決断させた功績は素直に評価できるけれど、終盤、ハグをぞんざいに扱った罪は重い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先週の竹内さんはどこやってたんでしょうかねー
一人原画の回が使われたからってクレジットされるわけないと思うし…


幼い頃から目を掛けてきた天才美少女が
自分のところに転がり込んでくるなんてどんな気分なんだろうと思ったり思わなかったり。
2006/09/18 (月) 19:42:50 | URL | かっちゃん #KnHW2vQ.[ 編集]
森田兄弟のせいで金銭というものが軽いものとして扱われた感もあるけどね。登場人物の年齢のわりに、社会よりは学生の方がずっと重く描かれていた。別にそれでいいんだけど。むしろ学生と社会人の差なんて無いよ、というメッセージだったのかも、なんて人生を軽く見てみたり。

終盤のはぐちゃんの扱いは大事件によるテコ入れだったのか、○×△にしてしまってもよいような軽い存在としての扱いだったのか、読者(視聴者)の目によるんだろうなあ。
2006/09/19 (火) 14:26:42 | URL | スパルタ某 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。