電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつまでたってもマルキスト
クレイモア対人地雷もC4プラスチック爆弾も,信管がなければただの粘土の固まり。行動だってなんだって自覚や意識という信管があって,初めて体系的な行動として成立しうるし,意味をなす。行動という行為(結果)がすべてにもまして"メイン"の存在であって,それに至る経緯やそれ以前の事象には比重を置かないという態度や,行為(結果)まで至らなければ意味がないという意見に同意できない。
僕たちはレーニンやマルクスみたいに社会を変革するために生きている訳ではないのだから。それ故に,実践が伴わなければ意味がないなんて理屈は,それこそナンセンスにうつるわけ。
他者や社会に影響を及ぼす事こそが"行為"や"結果"であるなんて,時代錯誤も甚だしく感じるわけ。
籠の中の鳥がストレスで死ぬ事なんて幾らでもあるし,現にボクはニートを自覚するだけで白髪の青年になってしまった。
誰かさんが言ったように,そういう"個人的な体験"の積み重ねが世界を構築している。社会を個人の手で変えるのはほぼ不可能に近いが,自分を変えることはそれほど困難なことではない。そして,個々を個人として具体的に直観するためには絶対に自覚が必要になる。よって自覚は重要なのだ。たとえ実践が伴わなくともね。

フランクリィな表現をすると,客観的にみて"意味がな"ければ意味がないという態度がボクは気に入らない。何度も言うが世界を革命するために僕たちが存在するわけではない。幅跳びを実際にとんだら意味があって,幅跳びを飛びたいと願う(意識する)だけなら意味がないなんて,そんなの独善的すぎる。キミの言う"意味"ってのはいつもそうだけど"社会的""客観的"に意味があるかどうかにこだわりすぎているんだよね。変革や行動なんて,大抵は個人的で非常に小さいモノであり,社会性や公共性や客観的評価が伴なわなくたって意味のあることなんて幾らでもある。それこそ,妄想して自己満足するだけだって本人にとっては意味のあることかもしれないのだから。独我論的に生きていこう。私だけが現実であり,私こそが唯一の私なのだ。それ故に自覚は重要なのであり,認識はそれだけで意味を持つ。そういう時代。そういう時代性。


思弁哲学なんて難しい言葉を出すまでもなく,"知ること""願うこと"はそれだけで意味があるとボクは主張する。ギリシャ哲学的に。ロマンチックに。


第一,自覚という発破が何も起こさない(何も生まない)とキミは声高に言うけれど,人間がそんなに単純な有機体であるわけがなくて,意識(認識)というものが人間の行動,身体に様々な影響を与えるというのは,行動学や心理学の専門書を開くまでもなく明らかなことじゃないのか?
逆に自覚が何も生まないことを証明することは不可能に近い。

実際に具体的な何かを生み出している奴がそんなにいないことはキミだって知っているだろう。そして,生み出してみたいと思う奴すら少ないことだって知っているだろう。たとえ自覚する(意識する)"だけ"でも十分レアケースである事例は幾らでもあるし,それが意味がないことなんて断定する権利は誰にもない。そして余りにも無責任すぎる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。