電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋愛シミュレーション
武本コンテ演出、堀口作監回。

kanon 6話

脚本 志茂文彦
絵コンテ 演出 武本康弘
作画監督 堀口悠紀子

原画 
秋竹斉一 福島正人 小松麻美
大更麗子 瀬崎利恵 松尾恵里
金 明根



京アニ演出全開のシーン。

http://stage6.divx.com/content/show/1041145

・長回し
・細かいキャラの動き
・一秒ごとに律儀に動く秒針
・固定カメラ
・切り返し(男と女の対比)
・向き合って見つめあう

もうコレが見れただけでおなかいっぱい。

切り返し(男と女の対比)ってkanonのテーマである気がする。
後頭部映しすぎだし(笑い) 

男からの目線
00420253.jpg

女からの目線
422880.jpg

男からの目線
00703744.jpg

女からの目線
0708582.jpg

女からの目線
6388.jpg


こうやって見てみるとアユの小ささや目線の低さが実感として沸いてきますね。恋愛シミュレーションとして非常にリアルで、キャラへの感情移入がしやすい。


そもそも、男と女が向き合うシーンが異常に多く、結構卑猥です。こうすることでギャルゲの目線を描こうとしているんでしょうね。大体、男と女が仁王立ちでジッと見詰め合って喋るなんてシチュエーションは普段なかなか経験できないものですが、ギャルゲはそれが基本立ち位置なわけで、そういうことを踏まえた演出なのかもしれません。


若干あおる感じで真横から撮る。
ギャルゲの立ち位置。
kanon06.avi_000097388.jpg

690231.jpg

00828744.jpg

3867.jpg

1082247.jpg


これだけ繰り返されると、ちょっと笑ってしまう。
ぼーっと見ている分には全然気になりませんが。


人物の配置は平面的だけれど、枚数をかけているので特に気にならないのでしょう。あとコンテが良いんだろうなぁ。これだけ引きのカットを多用しつつも、ガシガシ動くアニメって中々ないですよね。空間の広がりを大切にしている感じがよく伝わってきます。



空間をフルに使っての視点の切り返し
味噌汁風呂のシーンでも同じようなことを意識的にやっている
00607064.jpg

0616741.jpg



kanonを始めて見たときは、登場する女性が全員○×△なことに正直焦りましたが、今では特に混乱もすることもなく、このゆるりとした時間の流れを楽しく体感できています。っていうかこれが"ギャルゲ"的に正しい時間の進行だと思うのですがね。映画を見に行く何と言うこともないイベントのために丸々Bパートを使えるのだから、贅沢としか言いようがない。まさにギャルゲーの世界観をアニメ化したのだと割り切ってみれば、楽しめると思います。

淡々と時が流れていくというのも悪くはないと思うのだけれど。あとは1カット1カットごとに挿入されるミクロな項目とかをオタク的に逐一回収していけば、かなり楽しめるんじゃないかと。かなり丁寧に作られているので、追っていく価値のあるアニメだとも思います。あくまでも個人的意見として。

http://d.hatena.ne.jp/terasuy/20061122/p1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/24 (金) 23:27:20 | | #[ 編集]
コードギアスを見ていると、何故かブルージェンダーを思い出します。
2006/11/27 (月) 01:58:03 | URL | @管理人 #BwyjpNMY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
打ち始めと止め時がリアルに判る!! シュミレーションで安全に習得出来る!! 限定モニター価格
2006/12/18(月) 23:14:24 | Infortop.net
転校をきっかけに広がる、11人の女の子たちとのラブストーリー。【パソコンソフト】150種類以上あるイベントシーンは全てフルボイス!まりお金田氏デザインの女の子たちにドキドキ!高校2年の4月から3月まで約1年間、 何気ない会話を楽しんだり、悩みの相談にのってあげたり
2007/08/27(月) 11:54:22 | シミュレーションをあなたに捧げます
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。