電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イレザイオン
最近話題の(?)韓国特撮『イレザイオン』を見せて貰ったのですが、いやぁこれは凄い。金は無駄に使いつつも表面的に特撮を模倣するとこうなるのかというキワモノ。日本でも放送される予定だったけれど中止になったという曰く付きの作品でもある。なんで日本での放送が打ち切りになったんでしょうかね。はてな。

『イレザイオン』
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/12/21/20051221000055.html

どこかで見たことがある気がするけれど、造形はなかなか。
次にOP

http://www.youtube.com/watch?v=pQMK7slCFO0

まあこれも、悪くは無い出来だと思う。

期待と不安が入り乱れたところで、
一話のクライマックスシーンを見ていただきたい。
http://www.youtube.com/watch?v=t_TmtUqfAMY

あれっ、かっこいいヒーローがどこにもでてこない。なにこのオッサンとダサイ敵キャラとチープなセットにB級アクション映画みたいなカメラワーク!!そもそも、その地面に積もってるプラスチックみたいな粉は何ですか?竹の絵は一体・・・

00611911.jpg

照明の当て方とか、"味"がありすぎます。
この「セットで撮ってます感」は明らかに狙ってやってますね。

特撮の第一話、大切な導入話であると言うのに戦闘シーンはここだけ。ヒーローも不在。世界観のあらすじを説明して終わるという超脚本。どうやらスーパーゼウスとブラックデビルが戦って超爆発が起きたみたいなシーンらしい。それにしても突っ込みどころが多すぎて、期待を裏切らない韓国をまた好きになりました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。