電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ黒いわ~
「○×(僕の名前)はもう少し先鋭的にならなきゃだめだよ」
と初っぱなから駄目出しを食らう。下らないことを下らないままに意識的に発言していたら,そういわれてしまった。喋ることが億劫と云うのが,ここ数年の悩みでもあり,問題の枢軸でもある。なんというか,例え人と道を歩いていても,自分が自分以外の生命体と道を一緒に歩いていて,そして談笑していると云うことがどうしても信じられなくて,喋ることをためらってしまう感じ。例え話題を自分から振って,そのことについて話していても,途中で自分が何を話しているのか分からなくなったりとか,途中で喋っていること自体が馬鹿らしくなったりとか,あ~喋るのめんどくさいなと思ったりとか,ようするに,何を,どう話していいのか分からないんです。そんなもんだから,何もしないよりは何かをした方がましだと思って下らないことをしたりするのですが,だいたい空回りしてしまいます。多分それはぎこちなさのせいでしょう。ジャンプするのにだって訓練はいるんです。話の盛り上げ方や笑いの取り方なんてとっくの昔に忘れたよ。しばらく喋ることを放棄していると,人は喋る方法でさえも忘れてしまう。分かんないだろうね。重くのしかかる現実。

言いたいことがないんです。
伝えたいことがないんです。
伝える相手がいなかったんです。
全て言い訳です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。