電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリエンタルラジオ=オッペケペー節論 その2
意外と反響があったので,少しばかり追記すると,ようするにオリエンタルラジオの漫才は,100年前に流行った,川上音二郎のオッペケペー節のころから実は何も進化していないと云う話。
リズムに合わせて7・5調というのは,確かに聞き取りやすいのだけれど,笑いとしては全然新しくはない。むしろ超古典的。
その古典的笑いを,どうイジるのかが,彼らの将来にダイレクトにつながってくるのだろうけれど,フリートークの駄目さを見ていると,どうしても支持する気にはなれない。収録中に,「アッちゃん かっこいー」と黄色い歓声が上がって,それに対して"照れ"しか表現できない人間を,果たして芸人と呼べるのか。笑いに対して攻める姿勢が足りない。(毎度の話だけどお前何様だよ。すみません度が過ぎました。) 


オッペケペー オッペケペッポ ペッポポー



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。