電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日・・
りょー○も君が雑誌に描いたロリ漫画を持っている人、
誰かいませんか?当時買いそびれて、今でも気がかりです。
彼にはそっち路線で頑張って欲しいと密かに願っていたりするのだけれど・・
20061110132512.jpg



知人の女の子に

「"わたおに"って何?」と聞かれた。

その刹那に動揺。
"わたおに"について熱く語るわけにもいかず、"リカヴィネ"や"ばらスィー"の起こしたロリ革命について語るわけにも行かず、泉ピン子ネタでお茶を濁す。世も末だと感じた。その後ひとりで自己嫌悪。ああそうですよ、僕はロリ系漫画が大好きです。

その後、酔った勢いでロリ雑談に花が咲き、女性とcomic LO(エル・オー)について語り合うというカオスを生まれて初めて経験する。「H-magic先生の漫画が好きだ」と素直に告白すると「でも新人だよ」と即座に突っ込みを入れられる。すごい女だ。コミニュケーションスキル高すぎる。奴は化け物か。
H-magicが田中ユタカに似ているというのはたぶん本当。
僕らの世代は田中ユタカの世界観を理想の恋愛としている節がある。
これも本当。


サブカルチャーの最先端はLO)にあるという現実。
リトルモアが一世を風靡した時代は、とっくの昔に終わったのだよ。

仮面ライダーカブト第29話はお料理特撮
仮面ライダーカブト、いつものようになんとなく流し見していると既視感のある風景が。あっ、これ、子供の頃遊んだ・・・ユニーの屋上だ。特撮で地元が出てきたのは生まれて初めて。山と森と海しかないロケ地天国の茨城において初めてということも無いのだろうけれど、自分の人生と綿密に関係している場所を特撮番組内で目撃したのは初めてではないだろうか。しかも"何でもありカオスビル"の旧ユニービルかよ(笑)、と僕以外の水戸市民の特撮ファンも笑ったはず。昔ヒーローショーが行われていた場所が時代の流れとともに廃墟と化し、特撮のロケ地になるとは、いやはや、何という皮肉だろう。
キャメラのフレームに入らないように工夫していたようだけれど、つけパンした時に1秒ぐらい芸術館の磯崎アートタワーが写っていたw そりゃどう足掻いても写ってしまうわ

NHKやNTTの電波塔が近くに多数あり、高い建物が何も無いという立地条件にあって今は廃墟。僕自身が昔からずっと「あそこで特撮を撮ったら面白いのになぁ」と考えていただけに軽い衝撃だった。みんな考えることは同じなんだなぁと。



んで、本題は井上敏樹脚本。放送直後から(いつも以上に)色々と議論を巻き起こしていまるようで。特に特撮ファンというわけでもない僕は、「さすがだなぁ」と賞賛の一つでも送りたいところなのだけれど、コアなファンからは「遣り過ぎだ」「ウザイ」「空気嫁」「子供が見ている」等の批判が沸き起こっているようです。
vi5603155588.jpg


何をやってしまった(何が起きたのか)を簡単にまとめると
・前回の締めを無視
・無駄に料理の薀蓄をたれる脚本(美味しんぼ的)
・というかずっとお料理している
・ライダーに合わない演出
・チャーハンを「豚のエサ」呼ばわり
・迷い箸


まぁ確かにライダーそっちのけで30分間お料理し続ける展開は異様だったし、肝心の戦闘シーンも本筋とは余り関係なく取ってつけた感は否めない。蕎麦を片手に格闘するライダーを初めてみたよ。
しかもチャーハンを「豚のエサだぁぁ」呼ばわりしたり、何を意図してか"迷い箸"を演出として取り入れたりと、突っ込みどころ満載の構成/脚本となっていた。ん~でも、これぐらい許されてもいいんじゃないの?夏休みだし。と僕は大らかに考えてしまう。やっぱり井上脚本だからだめなのか?

注※コラージュではない
1156028985573.jpg



既存のヒーロー像を壊し続ける井上をついつい批判してしまう気持ちも分からないわけではないけれど、脚本家だけが作品を作っているわけでもないだろうに。会議を通ったからこそテレビで放映されているわけであり、一脚本家のみを責め立てるのもどうかと。キャラが立っているだけに矛先は井上さんに向かうのだろうなぁ。

あれ、こういう構図、どこかでみたような・・・
コミックマーケット 70
田舎に住んでいた頃は、お盆に県外に出かけることは禁忌の一つでした。一日中線香をたいて寿司を食って酒を飲んで、故人を祀るという名目の元、親戚との親睦を深めるというのが慣わしだったわけです。ところがここは東京。サイバーパンキシカルな日本の首都。もはや田吾作どもの神道的慣習に従う必要もありません。晴れて宗教的束縛から解放されたわけです。

そもそもお盆などという行事は、「生命(魂)は一度死んだら解脱しない限り、リサイクルされ続ける運命にある」という仏教的価値観と大きく矛盾するわけで、輪廻転生した魂がどうして故郷に帰ってくるんだ!有り得ない!!と、餓鬼の頃から反発しておりました。

そんなもんで、「よっしゃ今年は実家に帰らないぞ、墓参りなんてするもんか」と豪語していた矢先、昨日の夜、枕元に死んだ祖父が現れて上野駅まで僕を連れて行き、無理やり常磐線に乗せられるという意味ありげで都合の良い夢を見てしまい、さすがに思いを改めるにいたりました。
「ああこればかりは仕方ないのだ。人間、長年培ってきた宗教観には勝てるはずもなく信仰の甘い蜜の前に平伏すしかないのだ」と宗教の深遠を悟りつつ、すべてを諦めて電車に乗って実家を目指すこと小一時間、気が付くとなぜか目の前には凛々しい逆三角形の集合体、ビックサイトロンが。ようするに国際展示場前にいたのです。




ジイちゃん聞いてくれ、悪いのは僕じゃない、悪いのはこの歪んだ社会と、このいびつな建物なんだ!!
20060814050939.png

自分の至らなさを社会のせいにして良いという思想は何時ごろから生まれたのだろうか。すべては社会主義思想が悪い。そうに決まっている。



そんなこんなでコミケ初参加。あまりの暑さと、小学校の頃に無理やり社会化見学させられた時に嫌というほど嗅いだ納豆工場のような匂いに肺をやられ、何度か足をつりました。(運動不足のせい。)
死ぬかと思った。

お目当てのアニメーター関連の同人誌を数点購入して、逃げ帰るように帰宅。とらのあなに入店するだけでドギマギしてしまう小心者の僕にはビックサイトのお祭りはキツすぎました。事前にパンフを買っていなかったのも敗因の一つ。2500円をケチった罰をまざまざと感じることに。

マイナージャンルだろうし大丈夫だろうと軽く考えていたサークルは即完売していたり、一方、買えるかどうか気に病んでいた同人誌は午後からでも買えたりと、勉強になること多数。う~ん。難しい。


コミケに参加してみて一番驚いたのは、ゆりかもめが本当に無人で動いていたということ。情報としては知っていたけれど、実際目にしてみると想像以上に感動した。だって無人で動いているんだよ!SFの世界じゃないか。(何をいまさら)
晴海の"2016年東京オリンピック選手村予定地"にも驚いたけれど。

以上、田吾作の独り言。
DEAD LEAVESの原画集が届いた
aaaaa.gif


DLの原画集が,すんなり届いた。
というかまだ正規?の方法で買えた,のだ。

たしか2年前に僕が握りしめていたチラシには『完全予約受注生産制,再販等一切無し!!』と文字が躍っていたはず(記憶があるの)だが,なんと重刷がかかっていたのだ。しかも未だに通販で買えるという。

当時は金が無く,今もないが,泣いてチラシを真っ二つにした記憶が蘇る。その苦く辛い思い出から早数年。血眼になって"定価前後"のDL原画集を探し回って一年と数ヶ月。そんな僕の涙ぐましい努力をあざ笑うかのように,なんと出版元がしゃあしゃあとネット販売をして居るではないか!しかも500円引き(7月31日をもって終了),そして送料も無料。なんと初版時に特典としてばらまかれた今石洋之氏のサインまで付いて来るという至れり尽くせりのサポート。(これも多分終了。)

やられた。やられたよTOEnta。そしてありがとうTOEnta。

残り10冊程度らしいので欲しい方はお早めにどうぞ。多分サインはもう付いてこないと思うけれど・・・
http://www.toenta.co.jp/books/11.html


※なぜか頼みもしないのに吉成曜さんや田中達之さんのポスターカードまで付いてきました。写真右上の童話調の絵は吉成曜さんの作品です。

[DEAD LEAVESの原画集が届いた]の続きを読む
Core 2 extreme/Duoは怖いものしらヅーの究極のCPUだお
Core 2 Duo深夜販売の前哨戦始まる、人出は既に300人超?
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060805/etc_core2ms.html

Core 2 Duo深夜販売に500人以上、Intel社長も応援に
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060805/etc_core2midnight.html

Core 2 Duoの深夜販売で久々に盛り上がった秋葉原
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2006/08/05/663876-000.html

通称パーツ通りでは、Core 2 Duoの販売を行なわないあきばお~も便乗して営業を! 店員は「インテル製品はありませんが営業中でーす」と呼び込みを行なっていた。この商魂には頭がさがる


さすがあきばお~。

ドスパラ本店
「Core 2 Duo E6300」を買うと100個に1個「Core 2 Duo E6600」が混ざっているという“Core2Duo発売記念 E6300買ったらE6600だったよキャンペーン”を開催。購入者には「うなぎパイ」をプレゼント。


何故うなぎパイ?もしかしてSuperπ(パイ)との言葉遊びのつもりなのだろうか。さすがドスパラ!?


読めば分かるのですが,軽いオマツリが発生している模様。CPUの発売イベントというだけでこれだけ盛り上がるのは実は久しぶりらしい。何時以来なのかまで書いて欲しいところ。ツクモの店頭広告では「Superπ(104万桁演算)が14秒 ちょwギガ速スww」とか書かれていて,ちょ馬鹿だなぁ真面目に広報やれよとか思っていたら,どうやら本当に思わず日本語がおかしくなってしまうほどヤバイシロモノらしい。

早速OCしている猛者がいるようで,(まだ5~6時間しか経ってないよ)ネット上で多数目撃。戦果報告も上がっていて,Core2extreme X6800で5GHzをマークした漢も出始めたもよう。演算能力もSuperπ9秒クラス。もはやスパコンです。
http://www.iamxtreme.net/coolaler/conroe/X6800BOX/5266.gif

ベンチマークのために13万+マザボ代+帰りのタクシー代を出費出来るあなた達が心底うらやましい。





そういえば今日は,とらのあなアキバ本店の開店イベントも控えており大物声優によるテープカットが行われるという。本日の東京の最高気温は36度,CPUの発熱は36度,ほっちゃんファンは36歳。そんなカオスフィールドが本日アキバを覆うわけです。あな恐ろしや。
copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。