電源を入れてください~都市ノォト~
生きていることを記録する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴンナイト
01466296.jpg


橋本敬史さんが参加している90年代初頭のエッチ系OVA。
校内写生と同じ時期かな。

ドラゴンナイト OVA

絵コンテ 中村喜則
作画監督
小林明美
宇佐美皓一

作画
橋本敬史 岡田豊広
寺島みどり スタジオウォンバット

監督 福田潤




01222136.jpg

フライシャー
フライシャー兄弟のスーパーマンを見たことがない方が結構居るようなのでメモ代わりに。十年近く前に岡田某が鬼の首を取ったかのごとく騒ぎ立てた、宮崎駿がインスパイアされたという例のスーパーマンです。

http://www.archive.org/download/superman_the_mechanical_monsters/superman_the_mechanical_monsters.mpg
右クリック保存で。

00233395.jpg

↑執拗にラムダの原型(パクリ)と騒ぎ立てられたあれ。


で宮崎がインスパイアされた結果できたのがルパン2nd 155話

これ↓
http://www.youtube.com/watch?v=xlLuisHbzZE
http://www.youtube.com/watch?v=HQnmck-qAYQ

こちらは有名なので見たことがある人も多いはず。
肝心の冒頭だけが消去されているのは、youtubeの策略。


ギアス
撮り溜めておいたギアスを鑑賞。
木村貴宏総作画監督で角オナニー(笑)
なにか色々なところで話題になっているようで、
監督の思う壺だという。
http://www.youtube.com/watch?v=6JT0IlBKUFo
それにしてもこの女、ノリノリである。
少しだけウテナっぽい。
アニメーション的には、どうなのだろう。
うむ~、無駄に動かしすぎているような。
情熱は伝わってくるけれど。

1クールを過ぎてもキャラの相関図が未だに見えてこない。物語は大きな進展も無く、伏線ばかりが張られていくのだけれど、本当に大丈夫なのかな。ありがちなロボットアニメに落ち着いて欲しくはないと願っている。エウレカとか。

それにしてもニーナはレズっ娘なのだろうか?
どのように物語りとリンクさせていくのだろう。


以下作画メモ

01297671.jpg


コードギアス 第10話

作画監督
米山浩平 池田 有
(中村プロダクション)

総作画監督
千羽由利子 中田栄治

原画
中村プロダクション
松永晃 山田哲郎
中島達央 田島智之
吉田裕也 阿部友彦
林 央剛 本間良太
藤原麻記子

井村 学 林 勇男

橋本誠一 岡山思菜子
森 寛之 板垣 敦
橋本裕之 又賀大介
鴨川 浩

脚本
大河内一楼

コンテ
須永 司

演出
三宅和男



http://stage6.divx.com/content/show/1080016
ハウス食品 世界名作劇場「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 OP
00102644.jpg


OP絵コンテ・演出 長濱博史
作画監督 志田ただし

作画 
和田高明 渡辺はじめ
西山映一郎 松本昌代
我妻 宏 荒牧園美

監督 桜井弘明

キャラクターデザイン 渡辺はじめ



http://stage6.divx.com/members/323902/videos/1077082

ベテラン揃いだけれど、長濱コンテ演出が生かされているかは微妙。名作劇場の匂いだけはする。まさにオーソドックス。明日のナージャにしか見えないとか、本当の事を言うの禁止。

でも「アニメーション制作進行くろみちゃん」の人がキャラデというだけで見る価値はあると思ってしまう。
人妻かすみさん
Tinker Bell原作の「人妻かすみさん 過ちの夜~」が中々良かったですね。スタジオG-1 NEO制作の、MUSEの奴です。
かすれた声優の声が哀愁を漂わせていていい感じ。

18禁アニメ/ゲームともに、この恥ずかしいサブタイトルを何とかするのが急務だと何時も感じてしまうのは僕だけではないはず。
http://www.muse-djf.jp/top/index.html

00102853.jpg


人妻 かすみさん 過ちの夜

監督 ハマザキケンイチ(浜崎賢一)
キャラクターデザイン 愛姫みかん

前編

脚本
叶 智人

画コンテ
ハマザキケンイチ

演出
栗山紅葉

作画監督
愛姫みかん
大籠之仁
ハマザキケンイチ

原画
愛姫みかん 大籠之仁
牟田口 裕基 ハマザキケンイチ
(STUDIO G-1 NEO)

大梶博之 舛館俊英
松井誠 とよますたかひろ
芹沢あきら 田中敏美
 アニメアール

後編

脚本
叶 智人

画コンテ
大籠之仁

演出
栗山 紅葉

作画監督
愛姫みかん
大籠之仁


愛姫みかん 大籠之仁
わたなべくにとし ハマザキケンイチ
(studio G-1 neo)

大梶博之 青井明
松井誠 柳沢夫
芹沢あきら 田中敏美
 アニメアール



グラヴィオンとかガイキングな面々。

画コンテという言い回しがいいですね。
一冊3000円しそうな。

愛姫みかんさんはロボのイメージが強かったのですが、こっちの畑の人だったのですね。大籠之仁さん然り。

原作ファンの人からは黒歴史扱いされているようですが、G-1NEO特有のムチ無知した筋肉の質感と、シンプルで荒い造形が良かったです。後半の方がエロが多めで作画も良好。お勧めは後編。前編は、クライマックスの"見せ所"で何故か止め絵(静止画)になるという明らかな演出ミスがあって、あまりお勧めはしないです。(枚数掛ける場所を絶対間違えてます。)
作画が好きな人はどちらも見ておいて損は無いと思いますが。


copyright © 2005 電源を入れてください~都市ノォト~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。